語尾がポイント

『好き』『会いたい』『いいよ』『いい』の『よ の ね わ』などの語尾。。

こういう話し言葉で使うフレーズは、喋るように歌うと、伝わりやすくなるし、ニュアンスをつけるにはもってこいなんです。

インスタにアナ雪のフレーズをアップしたので良かったら参考にしてください。

https://www.instagram.com/?hl=ja


『すこーしも寒くないわ〜〜〜』と裏声で歌う  ちょっと優しく答えて歌っているように伝わる
『すこーしも寒くないわ〜〜』と地声で歌うと、自信を持って寒くない!と歌っているように聞こえる
『すこーしも寒くないわ!」と喋るよう言い放つと、、『ちっとも寒くないわ!!』と言い切ってるように伝わる

大体、語尾を伸ばせば歌っている感が強くなり、短くすると喋ってる感が強くなります。

たとえば『切ないのぉ〜〜〜〜〜〜』と歌えば歌い上げてる感じが出るだろうし、『切ないの…』と短めにつぶやくように歌えば、本当に切なく囁いているように聴こえます。
メロディーの動きや構成の箇所によって歌い分けられるといいと思います。

いつもいつも伸ばさないで、ときどき、ふっと短めに切ってみてください。

その瞬間、言葉が生きてきます✨


Follow me

前の記事

伝わる歌を歌う