半野 りか

Voice coach / Composer / Singer / Pianist / Actress

国立音楽大学 教育音楽学科卒業
神奈川県出身

6歳からピアノを習い始める。
詩人でクラシック愛好家の父親の影響もあり、生まれる前から音楽が流れる家庭で育った。

小学校に入ると、流れてくる曲にハモったり、父の詩にメロディを作って遊ぶようになり、中学では吹奏楽部でクラリネット、高校に入るとギターを片手に歌い始め、高校三年でバンドのキーボード始めるが、メインボーカルではなくサイドボーカル担当。
メインよりハモる方が好きで、当時は歌う事よりピアノを弾くほうが好きだった。

音大では、スペイン音楽の第一人者、滝沢三枝子氏にピアノを師事。
大学に入ると、弾き語りやオリジナルを中心にしたバンド活動を始めた。

大学卒業後、バンドのキーボード&アレンジャーだった岩戸崇氏の紹介で、数々のCMやエヴァンゲリオンなどのアニメの作曲で有名な大森俊之氏、さらに劇伴の大御所川井憲次氏と出会い、【西村りか】の芸名でコマーシャルやアニメ等を歌うようになる。

1997年 ㈱日音アーティストと作家契約。
歌手から作曲家に転向し、芸名も【半野りか】に改名。

また、1991年、声優田中真弓氏主宰の「おっ、ぺれった」(音楽 竹田えり氏)のピアニストを務めたことをきっかけに、その後、舞台音楽や歌唱指導も手掛け始める。

2019年にはLAのベルティングボイストレーナーChico氏に師事。
ベルティングワンボイスコース第4期修了。
ベルティングボイストレーナーの認定を取得。

現在はフリーで、音楽制作の他、ボイストレーナー、女優として舞台にも立っている。
メロディアスな優しい温かい曲を創るのが得意。
作曲家、歌手、役者としての幅広い観点から、技術と表現の偏らない丁寧な歌唱指導には定評がある。